着ない服の処分方法≪捨てる・買取≫

着ない服 処分方法≪捨てる・買取≫

ゴミの日に捨てる?

着ない服の処分方法はいくつかあります。
一番手っ取り早いのがゴミの日に捨てる!

 

特に衣類は燃えるゴミとして出せますから、
毎回回収の日に少しずつ処分して行くというのも片付け方法の一つと言えるでしょう。

 

ただ、最近は家庭ゴミも有料化され、極力減らしたいところではあります。
それに何より、捨てるとなると、日本人お得意の「もったいない」精神が不思議と作用して、
ついつい実践出来ないまま今日に至っているという方が圧倒的多数なのではないでしょうか。
ならば、売る!
トップページ

 

ブランド品と衣類を売る

 

これなら、もったいないどころか、多少なりともお金になりますし、
それを必要とする人に着てもらえるという喜びや安心感も得られます。
ですので、恐らくこれが最高の着ない服の処分方法だと言えますね。

 

ただし、実際には、ブランド品で且つ、状態が良く、
さらに、今の時代にも違和感なく着用出来るものでない限り、ニーズが得られません。
そして、ニーズのないアパレルというのは商品になりませんから、買い取ってはもらえないのです。

 

ただ、世の中には、ぼろ布を必要としている人もいますし、日本ではださくても、
海外では暖かさや涼しさが重宝されるというような物も多数存在します。

 

ですので、最近は、そうした用途に回す衣料品として、ブランドの有無や状態、
デザインなどを問わず、引き取ってくれるビジネスも増えて来ているんですね。

 

勿論、物が物ですから、殆どお金にはならないと考えておく事は大事でしょう。
けれど、ポリ袋一杯の着なくなった服、ゴミ回収に出せば1袋辺りいくらかの出費ですがそうした不要品回収に出せば、
1袋あたりいくらかの収入になる事もあるという事を知っておかれるといいのではないでしょうか。

ホーム RSS購読